コンジローマ, 医療, 新宿

新宿でコンジローマを治療したい方へ

コンジローマとはヒトパピローマウイルスに感染して皮膚にイボができる病気です。男性であれば陰茎の亀頭部、冠状溝や包皮などにイボができてしまいます。また女性でも大小陰唇、膣前庭や子宮頸部にウィルスが潜伏していれば、性交渉をすることで性交渉することで性器同士がこすれ合い、傷口からウィルスが侵入して発症をしてない男性にも感染してしまう恐れがあります。個人差がありますが、人によっては痛みやかゆみ、違和感を感じることがり、大変不快さを感じます。

男性でコンジローマになってしまった、あるいは疑いのある方やすぐに治療してほしいのにどこで診察したらよいのかわからない方は、新宿駅西口にある新宿駅前クリニックの泌尿器科での診察をお薦めします。新宿駅前クリニックは男性専門のクリニックで、診察も男性医師が行います。特殊な部位の病気なので、問診で症状について説明しにくい、または恥ずかしくて話にくいという場合には具合をメモ書きにして手渡しすることでも症状を確認して治療を行うことができます。コンジローマの治療はイボができた場所とその周辺を液体窒素で低温やけどさせることで組織を破壊して、ウィルスを死滅させていきます。

個人差があるので場合によっては早ければ数回、症状がひどいと10回以上の治療を行う場合もあります。また免疫力を高め治りを早めるために、塗り薬としてイミキモドを使うこともあります。治療については必ず患者当人と一緒に治療プランを確認しながら行います。内容で不安な点や気になる場合や、別の検査や治療が必要な場合、患者にあった別の病院や大学病院、総合病院、クリニックへの紹介をしてもらうことができるので、安心して診察を受けることができます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です