コンジローマ, 医療, 新宿

コンジローマは新宿で治癒する

イボは身体のどこにでも発生する可能性があるので、ある意味なじみのある症状です。性器にも男性女性に関係なく、様々な種類のイボの発生をみることがあります。なかでもコンジローマは性器やその周辺に発生するイボの発生させるというもので、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで発症します。感染経路は性行為や性的接触になるので、性感染症の一種になります。

男性では冠状溝、女性では大陰唇や会陰部(性器と肛門の間)などに好発し、肛門周辺に発生することも。自覚症状はほとんどないのも特徴で、イボがある程度のサイズに成長したり、広範囲にイボが発生し苔状の様相を呈するなど、見た目の変化をきっかけにして新宿などの性病クリニックを受診することが多いようです。新宿でコンジローマ治療のためにクリニックを訪れる患者様のなかには、せいぜいイボが大きくなった、程度の認識で済ませている方も少なくありませんが、進行性の性感染症で放置すれば間違いなく悪化の一途をたどるはずです。性感染症であるだけに、性生活が活発な方では、不特定多数に感染を拡大させてゆくリスクを抱えています。

新宿にはコンジローマ治療に豊富な実績をもつクリニックが改行しているので、コンジローマを疑わせるイボなどを発見したときはすぐさま最適の治療を受けることが出来ます。状況によっては塗り薬で治療できることもありますが、ウイルス感染症であって非常に再発しやすいので、ドクターの指示通りいケアすることが肝心のことです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です