包茎手術, 医療, 新宿

新宿で包茎手術を受けるメリット

男性器は大人になると包皮が剥けて、亀頭が剥き出しになるのが正常です。ですが男性の中には、包皮が余ってしまうことで、亀頭に被った包茎である人が少なくありません。そんな時の対策として挙げられるのが包茎手術で、新宿にも数多くのクリニックがあります。包茎には性交渉時に包皮が邪魔になったり、男性としてのプライドが傷つけられるなどいくつものデメリットがあります。

またメンタル面にも影響を及ぼし、自信喪失状態になり、勃起不全などの症状に発展してしまうかもしれません。そのようなデメリットを解消できるのが、新宿で受けられる包茎手術のメリットです。また包茎は、健康に害を及ぼす場合もあり得ます。その代表例が真性包茎で、自分では亀頭を剥き出しにすることができません。

そうすると中に垢が溜まって、そこに色々な菌が繁殖する恐れがあります。さらに亀頭を剥き出しにできないことから、性交渉も満足に行えない可能性が高いです。またその真性包茎の包皮を自分で無理やり剥いてしまうなどで、カントン包茎という根元で締め付けてしまう症状にも発展しかねません。そうすると男性器にしっかりと血液が循環できなくなり、最悪の場合は壊死して使いものにならなくなる恐れさえあります。

そんな真性包茎やカントン包茎になるかどうかはあくまでも個人差によるものですが、当てはまる人は新宿で包茎手術を受けることで、様々なリスクから解放されるのがメリットとなります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です