コンジローマ, 医療, 品川

毛髪を蘇らせる自毛植毛

植毛には人工毛植毛と自毛植毛があります。自毛植毛の最大のメリットは、自分の毛を使って毛髪を蘇らせることができる点です。再生する毛髪は本物の自分の毛ですので、植毛をしても全く違和感がなく、植毛をしていることを人から気づかれることはまずありません。お風呂に入ったりプールで泳いだりする時も、そのままの状態で行っても大丈夫です。

自毛植毛は、自分の毛を移植手術することによって行われます。移植手術では、毛がたくさんある部分から毛を抜き取って、薄毛やハゲになっている部分に毛を一本ずつ移植します。毛根の部分から移植しますので、移植した毛根からは毛が生え続けます。毛髪の生着率は95パーセント以上ととても高く、自毛植毛の移植手術は成功する確率がとても高いです。

移植手術が終了してからしばらくの間は、毛が抜け落ちることがありますが、これは初期脱毛と呼ばれる症状ですので全く心配はありません。初期脱毛で抜け落ちる毛は古い毛髪で、初期脱毛の期間が終わると新しい毛がどんどん生えてきて、手術後半年程度で、フサフサの毛髪になります。人工毛植毛の場合は、定期的なメンテナンスが欠かせませんが、自毛植毛の場合はメンテナンスフリーですので、維持費はほとんどかかりません。植毛手術の料金は、移植する髪の毛の本数によっても異なりますが、数十万円程度の費用がかかります。

最初の手術代は必要になりますが、ランニングコストがほとんどかからないので、長い目で見ると人工毛植毛よりもお得です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です