レンタルオフィスで法人登記はできます

レンタルオフィスを借りるメリットのひとつに、オフィスの住所で法人登記ができるという点です。会社を設立するときには、必ず法務局に登記を申請しなければいけません。登記には会社の所在地である住所も記入して申請する必要があります。そんなときに、レンタルオフィスの住所で法人登記が本当にできるのか気になるでしょうが、問題なく登記は可能です。

レンタルオフィスによっては、このような法人登記が可能なところが多いですが、中には登記は不可といったところもあります。オフィスの住所で登記を利用したいのであれば、サービス内容をよくチェックしてから契約するようにしましょう。レンタルオフィスの住所で法人登記をすると、どんなメリットがあるのでしょうか。そのひとつに、社会的信用が高くなるといった点があげられます。

レンタルオフィスが立地している場所は、主要駅やビジネス街などの好立地なところに所在することが多いです。このような場所で法人登記をすると、取り引き先や顧客からの印象がよくなるでしょう。新規顧客を獲得したいときでも、信用力のある住所の会社であれば自社のサービスを利用してもらえる機会も増えます。また、金融会社からの融資を受ける際でも、審査に有利になり、資金調達の際にも社会的信用がプラスに働きます。

レンタルスペースを借りるときに注意したいのが、オフィスの運営会社が廃業すると移転しなければいけなくなる可能性があることです。ですから、運営会社の経営実績を確認し、経営面で安定しているところで契約しましょう。法人登記のレンタルオフィスのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です