包茎手術, 医療, 糖尿

薄毛対策は植毛がお薦めの理由

薄毛対策にみなさんがされていることは主に発毛や育毛、増毛や植毛ではないでしょうか。発毛とは生えなくなった毛穴から新しい髪の毛を発毛させることで、育毛は生えている髪を太く長くして根元を強くさせて抜けないようにするものです。そして増毛とは一本の自毛に複数の人工毛髪を結びつけたりして人工的に毛髪を増やすことです。そして植毛は頭皮の毛穴に人毛や人工毛を植えつけることです。

この中で半永久的に効果が持続するもの、それが植毛なのです。現在最も確実性のある薄毛解消方法なのですが、この技術は日本が確立したもので、その後アメリカに渡り世界に進出しました。けれど日本でも最初は薄毛解消法としてではなく、火事などで髪の毛を失ったための治療という医療行為から始まりました。しかし今では薄毛対策としてだけではなく、眉毛やまつげにも施術可能です。

技術が高いクリニックで施術すれば自然な髪の生え方にもなり他人にも見破られません。植毛には自毛と人工毛の二種類があります。自毛というのは自分の毛を使うことです。毛があるところから根毛ごともってきて生えていない場所に植えるものです。

根元にしっかり根付けば、抜けてもまた生えて、ということになります。そして人工毛ですが、これは根っこがありませんので抜けて生えてというサイクルにはなりません。なので育毛や増毛などの改善の長期の時間が取れない場合や、薬の治療では完治しない場合などの薄毛対策では自毛植毛がお薦めです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です