包茎手術, 医療, 品川

薄毛対策のひとつ植毛

現代社会の宿命とも言えるストレスによって自律神経やホルモンバランスを乱しそのことによって頭皮の血流が悪くなり、毛根に栄養が十分にいかずよって髪が抜けていきます。このような薄毛対策は日頃の生活習慣の見直しや十分な睡眠をとることで解消することもありますがなかなかうまくいかないことがあります。このように生活習慣を見直して薄毛対策をしても髪の毛が抜けていく場合に行う対策として植毛があります。植毛とはその名の通り、毛を頭皮に植え付けることです。

植毛は元々は火傷などで髪の毛を失った人の為の治療の一貫として始まったのです。1度植毛すると半永久的に持続すると言うこともあり、今では薄毛対策の一貫として行っています。植毛には自毛と人工毛があります。自毛は自分の髪の毛を使って行う方法です。

自分の髪の毛なので自然な感じで行うことができます。髪の毛が少ない人でも側頭部や後頭部は髪の毛は生え続けていることが多くその場所から採取してやっていきます。人工毛は人工の髪の毛で行っていき、人工なので希望通りにヘアスタイルにしやすいメリットがあります。自毛と比べると短時間で行うことができます。

ただし、人工なので皮膚に異物が付着する為そのことによる拒絶反応がおきることもあります。炎症や感染症をおこすこともあります。行うにあたってメリット・デメリットはありますが、薄毛の悩みを解消する為にはカウンセリングをしたのち行うといいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です