最安のバーチャルオフィスで何ができるのか

バーチャルオフィスは、初期投資・ランニングコストを極力低くして準備できるオフィスとして現在注目されています。自宅を事務所にすればもっと安いのではと思う人もいるでしょうが、そうなると自宅の住所を公開しなければならなくなり、それには抵抗があるという人が多いはずです。バーチャルオフィスを利用すれば、自宅の住所を公開しなくて済みます。また、住所も東京などの一等地にしてあることが多いので、信用性がアップするというメリットもあります。

バーチャルオフィスの最安の利用料金はどれくらいなのでしょうか。現在のところ、月額500円程度が最安となっているようです。そんなに安くて大丈夫なのかと不安になるかもしれませんが、最安500円のバーチャルオフィスでも、実にいろいろなことができます。例えば法人登記だって行うことができます。

会社を立ち上げる場合は法人登記しなければいけませんが、その際に本店所在地を記載する必要があります。バーチャルでも登記を行うことは十分可能ですし、個人事業の事業所登録も問題ありません。最近は、インターネットを活用して商売をする人も増えていますが、ネットで商売をする場合は、自分のホームページなどに特定商取引法に基づく表示を記載する必要があります。自分の住所・氏名などを記載する必要があるのですが、ネットに自分の住所を公開するのが嫌という人も多いでしょう。

こんな時にも、バーチャルの住所を活用できます。このように最安のバーチャルオフィスでもなかなか使えるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です