住所のみのバーチャルオフィスについて

起業を考えている人の中には税制面を考えて、法人設立を考えている人もいるのではないでしょうか。また、投資家の中にも一定程度収益を上げている人は法人化した方が税制面で優遇されるという人もいることでしょう。しかしながら、法人を設立するには通常、住所と電話番号が必要となります。訳あって、仕事している所を法人住所にしたくない人にとっては新たに新住所獲得のために物件を借りるか購入する必要があります。

しかも、一度借りるとなれば月々の支払が発生し、税制面の優遇以上のコストがかかってしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは、実際に物件を借りるよりも安く住所や電話番号を貸し出してくれるサービスです。バーチャルオフィスの良さは何と言っても住所と電話番号を獲得するためのコストを抑えることにありますが、その他にも電話を取り次いでくれたり、来客対応をしてくれるというサービスが別料金で用意されていたりまします。

勿論、その場所で仕事をしていなくてもオフィスの人が代わりにやってくれます。また、法人化に必要なものは住所と電話番号ですが、電話番号は用意できるから住所のみレンタルしたいという場合にも対応でき、その場合はさらにコストを抑えることも可能です。携帯電話が普及した昨今においては住所のみをレンタルしたいという人の方が多いかもしれません。もし、住所のみ借りたとしても、別途料金を支払えば、郵便物の転送や来客への対応もしてくれるため、バーチャルオフィスの利用を考えている人は一度、サービスについて目を通しておいても良いかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です