自宅事務所は無料だがバーチャルオフィスも使うべき

起業をする際にはオフィスを構える必要がありますが、一番安上がりなオフィスは自宅です。現在住んでいる自宅は無料で使えるオフィスであり、これ以上安く済む方法はありません。実際に自宅をオフィスとして起業している人はたくさんいます。起業していきなり事務所を賃貸したりすると、かなりのコストがかかってしまいますが、それにはリスクが伴います。

新しく始めた事業が調子よくいくとは限りません。倒産するリスクもありますから、高い家賃の事務所をいきなり借りるのは危険です。自宅をオフィスにするなどして様子を見た方が賢明でしょう。しかし、自宅をオフィスにすることにはデメリットもあります。

まず、自宅の住所を公開しなければなりません。会社を設立するとなると、登記が必要になりますが、その際には住所を記載する必要があります。登記すると、その情報は基本的に誰でも閲覧できるようになってしまいます。自宅の住所が知らない人々に知られるのはちょっと怖いのではないでしょうか。

また、自宅がオフィスだと、取引先や金融機関からの信用が低くなりがちというデメリットもあります。そこで、活用したいのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスは、住所だけを借りることができ、登記も可能です。さすがに無料で利用することはできませんが、月額数百円から使えるバーチャルオフィスもあり、それぐらいのコストならほとんど無料みたいなものです。

自宅をオフィスにする場合は、ぜひバーチャルオフィスの利用を検討するといいでしょう。無料のバーチャルオフィスのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です