バーチャルオフィスには無料で提供する機能もある

バーチャルオフィスの多くは都市部の一等地に会社を構えている、その会社の住所をレンタルするサービスを提供しているのが特徴です。一般的に、バーチャルオフィスは住所だけをレンタルしているのが特徴ですが、中には電話代行や郵便物の転送などのサービスを提供していて、無料で使えるサービスを用意しているところも少なくありません。電話代行は、顧客から掛かってきた電話を受け取り用件を聞いて依頼者に伝えるもの、作業工数が発生することになるので無料のサービスではなく有料のケースが多いのですが、かかってきた電話を依頼者の元に転送する電話転送などは無料で行っているところもあります。有料と無料の範囲がバーチャルオフィスにより異なるので、事前にどのようなサービスが用意されているのか有料になるものには何があるのか、これを調べておくと良いでしょう。

法人になることで登記が必要になりますが、これは法律で定められているもので設立登記により法人の信用を維持できる、取引先に対して安心を与える効果に繋がる部分です。住居用の賃貸物件の多くは法人登記を認めていないので、利用することができません。バーチャルオフィスの中にも法人登記を認めていないところもあるのですが、利用する側の利用する目的の多くが法人登記によるもの、このようなことから会社の住所だけを借りて営業を行う起業家も少なくありません。これに伴い、無料で利用できる機能を持つバーチャルオフィスは借り手が付きやすく人気があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です